人気ブログランキング |

原初のキス

zelan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:King Crimson ( 4 ) タグの人気記事


2012年 04月 16日

濃いvs薄い

最近、ものを創っているときなど、King Crimsonの'Red'というアルバムを一日7回くらいぶっ続けで聴いているのだが(好きなんだもの)、先日花見の会の折にプログレの関係の方に、「若い頃のロバート・フリップやなんかが4人で写っているジャケット」のCDを毎日聴いていると言ったら(すなわちこの話をした時点では、アルバムの名前すらはっきり認識していなかった。だってジャケットの写真を覚えていたらタイトルを見なくてもそれがそのCDだとわかるので)、その方が即座に「4人でなくて3人。そのアルバムはRed。」と教えてくれた。更に「すごい好きなんですけど、これが好きだと言ったらクリムゾン方面のコアの方々からすればちょっと・・て感じでしょうか。」と聞くと想像通りの答えが返ってきたりしてすごくおもしろかった。

源氏物語のような文になってしまったが、濃い人々とたまさか話題を共有して、(今回の例で言えばアルバムのタイトルすら覚えていない)とてつもなく薄い自分の感想が了解してもらえると(してもらえたのか・・)、なぜか少し得意になる自分である。

by zelan | 2012-04-16 22:26
2012年 03月 29日

格言

先日も書いた、King CrimsonのRobert Frippのブログの最後に書かれている格言みたいのがえらく面白くて、感心してしまう。

Power is the capacity to access what is possible.

とかね。普通はできそうにもないことにチャレンジすることこそ力だと、皆思っているのではないかしらん。

by zelan | 2012-03-29 00:31
2012年 03月 26日

創造

プログレッシブ・ロックの伝説的バンドKing Crimsonのリーダー、Robert Frippのブログにある、創造過程に関する以下の文。こんなに明確にこの真実に関しこれほど精妙にかつ簡潔に表現しえた人は、これまでいなかったのではないかしら。
結果は制御しえないにしてもプロセスは制御できると、ものを創る人は多かれ少なかれ思っている(あるいはそう思いたい)のではないか、でも、実の処、自分のごくささやかな経験に照らしてみてもそれは違うのであって、これはもうはっきりと、認めなければ、ならない。

A creative process provides no guarantees. If it does, the process is not creative. Any process will inevitably go off-course at certain points. Knowing this, we can prepare to correct & re-direct the process at those points. Not knowing this, the process will go wrong - this is guaranteed - and then we won't know what to do.

by zelan | 2012-03-26 20:01
2010年 07月 26日

2010年7月26日 タイトル

知り合いにKing Crimsonを日本に招んだ人がいるせいもあって、CDを結構もっているのだけれど、RedとIslandsが好きだと言った処、件の知人がこれらは女性にも人気がある、と教えてくれた。ツイッターでも書いたが、なぜか男性好み、ボディよりも脳刺激系のプログレ界において、Islandsなどは文字通り女性にも「とりつくしま」がある感じ。

ちなみに私が一番好きなKCの曲は、Three of a Perfect Pair。アルバム全体としては自分にはやや硬派すぎるけど。しかしかっこいい題だなあ。

ここから宣伝、会期中の当方個展の題は「Yin/Yang 陰陽」。陰陽という概念・現象自体も、一種のPerfect Pairである。

新宿ポルトリブレにて、8/2まで。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/portolibre/

by zelan | 2010-07-26 11:03