人気ブログランキング |

原初のキス

zelan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:自然 ( 5 ) タグの人気記事


2010年 11月 15日

気をひく

かえって傲慢な言い方に聞こえるのが嫌だけど、自分は絵を描きたいと思ったことは一度もなくて、ただ支持体の上でなにかに妨げられていない天然の「現象」が展開するのを見たいと思っている。それを邪魔せずに、でも誘いをかけるような、そういう行為や技法に興味がある。
従って自分にとってものを創るという「一見自分がやっているような行為」は、自分がやっているのではない事象におでまし頂くために、多少なり意識的にばたばたするという、そういう行為となる。

by zelan | 2010-11-15 21:53
2009年 12月 17日

2009年12月17日 つじつま

つじつまを合わせようとしたとき、絵は死ぬ。
つじつまとはつまるところ人間の都合だが、絵は自然の原理に沿って動いているから。
絵の都合が一番大事で、自分がこのモチーフが好きとか、疲れたとか面倒とか、「美」が現れる前にとりあえず作品として「成立」させたいと焦ったりとか、そんなのまったく関係ない。

ものを創る人は、基本このことはよくよくわかっていると思う。でもわかっているつもりでも違う思いがすべりこむのであって、いつの間にか自分の都合を優先したりしている。

わかっていてもできないあるいはやらない、このことが私にとっては大きな謎で、それを解明することは、制作をやる重要な理由のひとつだ。
なぜならそれがはっきり見えたならば、自分の制作物のみでなく人生全般の質が、格段に向上するはずだと、わかっているから。

by zelan | 2009-12-17 00:02
2009年 12月 10日

2009年12月10日 コラージュ

素材の組み合わせとしては正しいのだけど、作品として成立しないことがある。素材の配置にインパクトのある運動性が確保できなかったことが多い。インパクトといっても要するに物理現象として、それが空間の中にあるとしたらごく自然であるということで、つまりは自然の発現を「自分の意識で」、無理矢理やろうとするから失敗するのである。

人は自然の運行に邪魔をすることしかできない。作為しなければ、もっと美しいはず。
意図することは必要だけれど、むずかしさがどこにあるかと言えば、意図しながらも作為にならず自然の運行を妨げないこと。
意図しながら作為しない、って、祈りに近い意識状態かもしれない。実現を念じながらもそれを成すのは自分ではないということなのだから。

でも実際は、意識の問題でなくからだの問題だったりして。寝不足とか。からだの感覚で計っている垂直性とか、正面性とか、動きとか、体調によっては微妙に、ずれる。

by zelan | 2009-12-10 00:03
2009年 10月 29日

2009年10月29日 骨と鉄

作為なく創られたものは、美しい。
特に、自然や必要性から生み出されたもの。後者には、様々な道具や装置
などが含まれる。

東京大学総合研究博物館 「キュラトリアル・グラフィティ 学術標本の表現」
展と「鉄―137億年の宇宙誌」展へ。

樹脂のようなもので継がれた頭蓋骨、箱の中に並べられた大腿骨や骨盤、
石製の矢尻、超高純度の鉄の塊とそれを展示する大きなガラスケースの
角をかしめている金具など、まったくもって余計なノイズのないモノたちに、
いちいち萌える。
人間が脳内で考える美的意匠は、これらの前ではごくささやかに見える。

稲垣足穂が、「すべての美しいものは美少年的である」と言ったんじゃ
なかったっけ。ぽっちゃりした美少年もいるにはいるだろうが、なかなか
想像できない。
骨なんて究極のほっそりだもの。

東京大学総合研究博物館 (展示は11/3まで):
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/

by zelan | 2009-10-29 09:28
2009年 09月 27日

2009年7月22日 ほんとうに欠けてた

日蝕には特段の興味がなく、普通にしていたのだが、
外に出たとき人がたむろして空を見上げていたので私も上を見ると、
今まさにもやもやとかかってきた雲を通して、太陽が太った三日月
みたいになっていた。
トクした感じ。これを見るために飛行機で外国に行って、しかも結局
雨で見られなかったりした人までいるのに・・・。
でも、日蝕中、雲がかかることだって現実的には珍しくもなくあるだろうに、
その可能性については全然考えてなかった。ニュースでも何も言って
なかった。
こういうことをどうして自分で考えたり、人が言ってくれたりしないかは
考えてみると不思議なものだ。
もっとも気づいていても雲がかかるのを待ったりはしなかっただろうけど。
つまり偶然の幸運なり。
その後会った人が、天岩戸(あまのいわと)のお話って日蝕ってなんだよ、
と教えてくれた。

by zelan | 2009-09-27 13:03