人気ブログランキング |

原初のキス

zelan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:美の起原 ( 5 ) タグの人気記事


2019年 05月 05日

既知と未知

c0207661_15154516.jpg
4月末に終了した美の起原でのグループ展示には、多くの方々にご来廊頂きありがとうございました。
今般の展示で複数名の方から作品について、暴力的であると言う言葉を頂き、それは面と向かって明るく言われているが故に思うに非難ではなく(別に非難方面にだって自分は完全にオープンですが)むしろありがたいお言葉だ。
なぜならば誰が作るものであれ作品は多かれ少なかれ人の感覚に対して侵入的であるということが条件だと自分は考えていて、更に、今ちょっと調べてもわからなかったので非常に曖昧な記憶なんだけど、「O嬢の物語」の作者のポーリーヌ・レアージュがどこかで、夢の中で恋人を殺すなんて何ほどのこともないみたいなことを言っていたように、思弁的あるいは芸術的暴力というものはむしろ現実的暴力に拮抗したりそれを減衰させる力なのかもしれないと思っているからである。

さて、一部の絵に言葉を載せておいた。半透明の膜で貼ってあったのでサブリミナルにはともかくしっかりと気づいた方は少ないかもしれないが、それは次のような文(を英訳したもの)である、<往時、統べる者は巨大な体躯をしていた。彼らですら行く手を阻む風には難渋していたが、ついにそれを制御する術を覚え、以来彼らの肉体は我々弱き者と同様のものとなっていったのである。>

分かっているから作るのではなく、作るからわかるという側面の方が常に大きい。
しかも作ってもわからないことが延々とある。最近自分は人類史とか科学技術史に興味を持ち始めているのを意識していて、絵にこうした文を入れるに至り更にそうした興味が強化されているような気がするが、本当のところはよくわからない。
自分の中では常に既知と未知とがせめぎ合っている。 その接点のところに我々が作るものは位置している。そうして今「我々」と言ったように、これは自分に限ったことではない普遍的なことなのだ。

(図像 是蘭「風の牽制」)



by zelan | 2019-05-05 15:27 | 制作心理
2019年 04月 17日

ネガを見る

最近自分は、以前の3倍位ギャラリーや美術館に足を運んでいる。
ヒマな訳ではない(人からはそう見えるかもしれないが、自分は常に頭の中だけは誰にもひけをとらない程大忙しなのだ)。そうではなく、見に行く目的を「展示されているもの」を知ったり鑑賞したり参考にするために行く、から「展示されていないものも同時に見る」ことに変更したからである。

以前はポジ(展示されているもの)だけを実質見に行っていたので、(自分にとって)アタリとかハズレとかを主観的に決めてハズレてた場合は交通費と時間のロスが痛かった。しかしネガ(その作家・作品群が、プロセス・技法・表現やモチーフとしてやっていないこと、作家がまるっきし関心を持っていないこと)を見るようにするならば、ポジがハズレでも、ポジより大抵の場合領域が広大なネガが参考になることが多いことに気づいたのだ。

4月末日まで画廊「美の起原」にてグループ展に参加しています。
20日(土)12:00 - 18:00在廊予定です。
描いてないことも含め、ご高閲頂けますと幸いです。お目にかかれますのを楽しみにしております。


by zelan | 2019-04-17 22:57 | 芸術鑑賞
2019年 04月 16日

銀座画廊 美の起原奨励賞受賞者展(4/17開始)等ご案内

c0207661_21372192.jpg
明日4月17日より、画廊「美の起原」にて、同画廊主催公募展において奨励賞を受賞した作家によるグループ展に参加します。


会期: 4月17日(水)~ 30日(火)

開廊時間: 12:00 – 18:00 (最終日は15時まで。日曜休廊。)

会場:美の起原 (銀座)


加えまして以下、活動のご案内にて失礼します。


■「初めてのコラージュ」講座 (目黒学園カルチャースクール)

切って貼るアート、コラージュについて目黒学園カルチャースクールに出講しております。

初めての制作から発表(個展・グループ展・公募展等)までの支援を行う連続講座です。

コラージュの歴史や鋏等道具の使い方、素材選びの着眼点、絵具を使った応用技法まで、オリジナルな作品を自身で制作・展開・発表していくための基礎を丁寧にご指導します。

現在4月期開講中ですが、体験参加・期中入会が随時可能ですので、ご興味のあります方はスクールまでお問合せください。


詳細はこちらです。

お申込/お問合せ先:目黒学園カルチャースクール 電話:03-6417-0031


■グループ展予定

高円寺のギャラリー ポルトリブレ デ・ノーヴォよりグループ展への参加招聘を頂きました。


概要は以下の通りです。


展示タイトル:『幻視の薔薇の咲く庭で、ふたたび』

会期: 9月13日(金)~ 23日(月)

開廊時間: 13:00 – 20:00 (最終日は17時まで。18日休廊。)

会場:ポルトリブレ デ・ノーヴォ (高円寺)


園芸家の夢である青い薔薇を遺伝子操作ならぬ作家のイメージで花開かせるという企画展です。







by zelan | 2019-04-16 21:43 | 展示案内
2019年 01月 15日

展示予定:美の起原(銀座)奨励賞受賞者展

展示のお知らせです。
昨年の、ギャラリー「美の起原」主催コンペの奨励賞受賞者によるグループ展に参加致します。

会期:2019年4月17日~30日
会場:美の起原(銀座)

壁長3.5メートルに、大型作品を含む新作数点を展示の予定です。
ご高閲賜れましたら幸いです。




by zelan | 2019-01-15 14:36 | 展示案内
2018年 11月 07日

「2018 美の起原」展にて受賞しました

c0207661_14472989.jpg
銀座の画廊「美の起原」様のコンペティションにて、当方のアクリル絵具、コラージュ、孔版によるミクストメディア作品が「奨励賞」受賞の運びとなりました。追って入選者展示が開催される予定です。



by zelan | 2018-11-07 14:43