人気ブログランキング |

原初のキス

zelan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:是蘭 ( 40 ) タグの人気記事


2019年 09月 22日

『幻視の薔薇の咲く庭で、ふたたび』明日9/23(月)まで

c0207661_10333033.jpg
現在参加中のグループ展『幻視の薔薇の咲く庭で、ふたたび』が明日23日までとなります。
多くの方にご来廊頂いており御礼申し上げます。

明日は12:00 - 17:00にて在廊しておりますのでよろしければお立ち寄りくださいませ。

会場:

図像:是蘭「隠された旅程」(部分)


by zelan | 2019-09-22 10:44 | 展示案内
2019年 09月 13日

コラージュ教室 10月期のカリキュラム

目黒学園カルチャースクールにて開講しておりますコラージュ制作の連続講座「初めてのコラージュ」10月期のカリキュラムをお知らせします。


毎回異なるテーマにて、印刷物を使う基本のコラージュの制作方法から、種々の追加技法で作品の魅力を増す工夫や技法を含めお伝えしています。

「初めてのコラージュ」2019年10月期概要:
■第2・第4日曜日 11-00 - 12:30
■場所 目黒学園カルチャースクール(JR/地下鉄目黒駅至近)
■体験/期中入会随時

詳細はこちらよりご覧ください。





by zelan | 2019-09-13 10:29 | セミナー案内
2019年 09月 12日

柄もの3年分と、展示

明日から展示が始まるポルトリブレ デ・ノーヴォに作品搬入。

JR 高円寺駅から活気のある商店街を10分ほど抜けていくその間、全然飽きない。
自分が特に印象深く感じたのがえらく柄ものの服を売っている店が多いということだ。テイストとしてはワールドと言うかヒッピーカルチャーと言うかその系統で、センスといい物量といい通りすがりにチラ見するだけでもなんだかウキウキする。やや不謹慎な例えにて、天気のニュースで1年分の雨が1日で降りましたというような表現があるが、あそこに行かなければ大体3年はかかるだろうその類の服の柄を10分で見れるという、そういう感じ。他にも猫の手をかたどった大きなクッションとか、スポンジ・ボブの格好をしたリュックとかを置いている雑貨店、手織りの絨毯の店、渋い品揃えの古書店などもあり(そこで、「ビジュアル・アリュージョン 知覚における絵画の意味 N.ウェイド著」という本を衝動買い)、搬入という大事な用事もさることながらその前後も楽しかったのであった。

展示は7名より成り、70年代から活躍されている高名な版画家多賀新氏も、近作を含め出品されております。

ご来廊心よりお待ち申し上げます。

展示名: 『幻視の薔薇の咲く庭で、ふたたび』
会期: 9月13日(金)~ 23日(月)
場所: ポルトリブレ デ・ノーヴォ(高円寺)




by zelan | 2019-09-12 17:28 | 展示案内
2019年 09月 09日

画廊の敷居雑感並びに展示のご案内(9月13日より)

c0207661_12001400.jpg
東京にいったい何件の画廊があるのか知らないが(銀座だけで100件以上はあるということだが、全貌に関する確定的データは容易にはみあたらなかった)、よく言われるのでそうなんだな、と思うのが、多くの人にとって画廊とはそう入りやすい場所ではないらしいということだ。画廊を訪れる習慣がある人は別だが。

もちろん大抵の画廊は気軽に入っていって何の問題もない。中にはまれにそうでない場所もあるが、間違っては入っちゃうことを心配する必要は皆無である。なぜなら、そういう場所は事業者さんサイドがしかるべく、しかるべき人でなければ入ってこないでね、というオーラを100万ボルト以上で放出しているからである。そういう類の「結界」は生理的に誰でもわかるものなのだ。(といっても自分は以前1回だけ、ビルの1階の看板部分にはそのオーラがやや弱かったために、いけるかなーと思ってエレベータで上がっていって、入り口の前で退散したことがある。)
それから時折、入っても全然かまわない企画画廊の入り口のデスクっていうかカウンター状のものの中にいて事務作業をしている関係者の方が、PCからいっさい顔をあげず自分が透明人間になったのかと錯覚する位つれない時があるが、それは気にしないでもよろしい・・彼らは忙しいのである。でもここ10年位で、企画画廊のスタッフの方々の愛想は前より随分とよくなったような気がするなあ・・・。
一方、この画廊からもう5年以上何も買ってない・・とか、しょっちゅう行ってる割にまだ一回も買ってない・・とかの理由からの自己規制で勝手に行きづらくなってる画廊も個人的にあることはある・・でもはっきり言って、自分の規模のコレクターがそういう遠慮をするのは画廊からすれば「ええー!?いいですよそんな(取り越し苦労)・・」ていうことだろう。

さて、9月13日より高円寺のポルトリブレ デ・ノーヴォにて企画グループ展に参加させて頂くが、新宿から高円寺に移転されて初めて伺った際、別の意味で入るのを逡巡した。
まず見かけがよくある画廊ぽいフォーマットでなかった。そうして入り口に入ると、画廊スペースとおぼしき奥の方から、すごくわきあいあいとしたにぎやかな談笑が聞こえてきた。「絶対に(お正月やなんかの)親戚の集まり!」の雰囲気であって、別の意味で敷居が高い中、おそるおそる入っていくとそれは親族の集合体でなくオーナーさんや、作家や、画廊の顧客/コレクターの方々なのであった。いつもではないかとは思うがその時は夜だったのでやや宴の気味を帯びていた。ちなみに話されている内容は美術のことばかりであって非常に濃い・・要はこれは、日本では今どれくらい残っているかわからない、そして画廊なんかでもあまりそういう状況を見たことがない「サロン」だった。その時、「ブログに書いてもいいですか」、と伺ってオーナーさんから了解を得ているので、もう何ヶ月もたってから今これを書いているのである。

展示概要は以下の通りです。当方はミクストメディアの小品3点を出品します。ご来廊心よりお待ちしております。

展示名: 『幻視の薔薇の咲く庭で、ふたたび』
会期: 9月13日(金)~ 23日(月)
場所: ポルトリブレ デ・ノーヴォ(高円寺)



by zelan | 2019-09-09 12:21 | 展示案内
2019年 08月 27日

「初めてのコラージュ」講座 10月より週末へ

c0207661_21075736.jpg
目黒学園カルチャースクールにおける、コラージュ制作初心者の方向け「初めてのコラージュ」講座の10月期は、これまでの平日夜より週末昼に開講時間が変わります。

「初めてのコラージュ」概要:
■第2第4日曜日 11-00 - 12:30
■場所 目黒学園カルチャースクール(JR/地下鉄目黒駅至近)

コラージュは印刷物等から素材を切りとり、組合せて新しいイメージを創造するアートです。
描写のように鍛錬を必要とする技術を必要とせず、ご自身の関心や感性ですぐに作品制作に取り組め、素早く上達できます。
本講座は最初の1点の制作から、個展やグループ展での発表まで、しっかり丁寧にご指導しています。

詳細はこちらよりご覧ください。

ご興味のあります方は目黒学園カルチャースクール(電話:03-6417-0031)までお問合せ/お申込をお願いします。

(図像 是蘭 コラージュ)



by zelan | 2019-08-27 21:10 | コラージュ
2019年 06月 29日

目黒学園カルチャースクール「初めてのコラージュ」7月期開講

c0207661_14034397.jpg
目黒学園カルチャースクールにおける、コラージュ制作初心者の方向け「初めてのコラージュ」講座の7月期がもうすぐ開講です。

「初めてのコラージュ」概要:
◎第2/第4水曜日 19:00 – 20:30
◎場所 目黒学園カルチャースクール

詳細はこちらよりご覧ください。

コラージュは印刷物等から素材を切りとり、組合せて新しいイメージを創造するアートです。
描写のような鍛錬を必要とする技術を直接は必要とせず、ご自身の関心や感性ですぐに作品制作に取り組め、素早く上達することが可能です。

7月期の連続講座は、各回以下のテーマにて行います。
  1. 7月10日
    3つの要素で創るコラージュ ~ 素材を選ぶ着眼点「距離」と「謎」について
  2. 7月24日
    私のモンスター ~ 理屈を超えた、生命体を表現する
  3. 8月14日
    モナリザをテーマに ~ 素材の意味を「変える」
  4. 8月28日
    黒の力 ~ モノクロ・コラージュの世界
  5. 9月11日
    絵具による転写技法(デカルコマニー)を使ったコラージュ ~ 偶然性を活かす
  6. 9月25日
    二人の貴婦人 ~ 古典絵画をベースに二つ折りカードを制作

いずれの回も体験参加可能です。
ご興味のあります方は目黒学園カルチャースクール(電話:03-6417-0031)までお問合せ/お申込をお願いします。

(図像 是蘭 コラージュ)



by zelan | 2019-06-29 14:13 | セミナー案内
2019年 06月 03日

夜のクラスへ:「初めてのコラージュ」(目黒学園カルチャースクール)

c0207661_11315143.jpg
目黒学園カルチャースクールのコラージュ講座の開講時間が、7月より、昼間から夜間(第2第4水曜日19時より20時半)に変更となります。

コラージュは印刷物等から素材を切りとり、組合せて新しいイメージを創造するアートです。
描写のような鍛錬を必要とする技術を直接は必要としないため、ポイントを把握すると「爆速で」上達します。
本講座では素材の集め方や選び方、組み合わせのコツ、良い作品を作っていく上での心理的なポイントまで、豊富な作例とともに「言葉でしっかり」お伝えすることで、生徒様が早期に自律的に作品制作を進めていけるようご指導しています。

6月12日(水)、26日(水)19時より20時半にて体験クラスを開催します。
(通常 2754円の単発体験が入会キャンペーンとして1782円です。)

詳細・お申込はこちら よりご覧ください。

(図像 是蘭)



by zelan | 2019-06-03 11:34 | セミナー案内
2019年 04月 17日

ネガを見る

最近自分は、以前の3倍位ギャラリーや美術館に足を運んでいる。
ヒマな訳ではない(人からはそう見えるかもしれないが、自分は常に頭の中だけは誰にもひけをとらない程大忙しなのだ)。そうではなく、見に行く目的を「展示されているもの」を知ったり鑑賞したり参考にするために行く、から「展示されていないものも同時に見る」ことに変更したからである。

以前はポジ(展示されているもの)だけを実質見に行っていたので、(自分にとって)アタリとかハズレとかを主観的に決めてハズレてた場合は交通費と時間のロスが痛かった。しかしネガ(その作家・作品群が、プロセス・技法・表現やモチーフとしてやっていないこと、作家がまるっきし関心を持っていないこと)を見るようにするならば、ポジがハズレでも、ポジより大抵の場合領域が広大なネガが参考になることが多いことに気づいたのだ。

4月末日まで画廊「美の起原」にてグループ展に参加しています。
20日(土)12:00 - 18:00在廊予定です。
描いてないことも含め、ご高閲頂けますと幸いです。お目にかかれますのを楽しみにしております。


by zelan | 2019-04-17 22:57 | 芸術鑑賞
2019年 03月 24日

コラージュ制作体験会 3月27日(水)目黒学園カルチャースクールにて

c0207661_15374952.jpg
今を去ること20年程前、自分はふと思い立ってラウニーというイギリスのメーカーのパステル木箱入りを何万円かを投じて買い、花瓶に生けた百合の花を勇んで描き始めた。
結果は「ムフー・・(不満)」というものであった。描写の鍛錬をせずにいきなり取り組んでいるのだから無理もないが、何日も何十時間も苦しんだ挙句セミプロ級の知人に見せたら彼は笑いながらざくざく手を入れて、10分もたたない内に絵としておおよその格好をつけてくれた。がそれはもはや自分の作品ではなかった。

それから暫く月日がたち、北川健次氏と言う高名な銅版画家で今も日本のコラージュでは第一人者である方の下で勉強を始めた私は、最初の宿題で生まれて初めてコラージュを作った。
一発で大変にうまくいき(と少なくとも当時は思った)、自分は嬉しくなった。
今でもその時作ったイメージをはっきり覚えている。暗い夜を背景に緑を帯びた荒れた海があり、そこを目隠しされた大きな白馬が赤い豪華な鞍を付けてザブザブと進んでいる、というものであった。馬っていうのは大変に水を怖がるもので、水たまりひとつ超えられない。海辺を走っている馬なんてそういう風に訓練されてるだけよ、と乗馬をする知人から聞いたことがあったが、作品を創りながらその話を思い出していたかどうかは忘れた。

いずれにせよその時、もうそこに(自分の外に)世界はあって、それは自分が興味を持てば少しこちらを向いたり遊んでくれたりする、ならば、苦しみながら世界そのものやその要素を作ろうとするのはやめて世界に遊んでもらうという道の方がいいな、と、思ったのである。

その後色々あって今ではそこまで単純に考えている訳ではないけれど、コラージュという技法は、すぐに始められ、自分の感覚を喜ばすことのできる成長を素早く実感できる。
人が作るものというのは1から10までその個人の技術的心理的人格的自画像だ。だから自分が20年前に書いた百合の花だって立派に自画像だったのだが、コラージュはよりストレートに迅速に具体的イメージとして、自らの関心やセンス、そして非言語的な脳内の象徴作用等々につき、創ることを通して知ることができる。

本体験会は目黒学園カルチャースクール4月期「初めてのコラージュ」6回連続講座の体験会として以下の通り開催致します。体験会のみのご参加も歓迎しますのでご興味のあります方はお気軽に同校までお申し込みください。
コラージュの歴史・道具の使い方・作り方のポイントをご教示し、小品を実際に制作します。

日時:3月27日(水) 15:30 – 17:00
費用:1,782円 (税込)
場所:アンセルモ教会教室集会室(目黒)
お申込み先:電話03-6417-0031


by zelan | 2019-03-24 14:55 | セミナー案内
2019年 03月 11日

是蘭 グループ展/コラージュクラスご案内

近々の活動のご案内にて失礼します。

1.展示:ギャラリー美の起原 奨励賞受賞者展
昨年同ギャラリー主催公募展にて奨励賞を受賞し、受賞者によるグループ展に参加致します。

会期:4月17日(水)~ 30日(火)12:00 – 18:00(最終日のみ15時まで 日曜休廊)
会場:美の起原(銀座)

壁長3.5メートルに大作含む新旧作複数点を展示の予定です。
初日及び最終日在廊致します。

2.「初めてのコラージュ」講座(目黒学園カルチャースクール)
コラージュ初心者の方向けに連続講座を行います。
(4~6月第2/第4水曜日 15:30 – 17:00 全6回 税込16,524円)

コラージュの歴史や鋏等道具の使い方、素材選びの着眼点、絵具を使った応用技法まで、「オリジナルな作品を自身で制作・展開していくための基礎」についての講座です。

以下はコラージュの小品を実作する体験会となります。
体験会のみのご参加や連続講座への直接のお申し込みも可能です。

日時:3月13日(水) 15:30 – 17:00
   3月27日(水) 15:30 – 17:00
費用:各回 1,782円 (税込)

講座詳細はこちらです。

(ご参考)是蘭コラージュ作品より

お申込先:目黒学園カルチャースクール 電話:03-6417-0031




by zelan | 2019-03-11 17:04 | 展示案内