原初のキス

zelan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:名言集 ( 16 ) タグの人気記事


2018年 03月 01日

金言

c0207661_00065800.jpeg
先般書いたパーカッショニストの方が言っていたのだが、作曲の時は何週間も世俗を完全に離れてこもり、集中して実行するそうだ。
あまり集中してひとつことをやってると作品に対する客観性がなくなりませんか、と私。すると彼は、

「それもプロセスだよ」と言った。シビれる~。

[PR]

by zelan | 2018-03-01 00:07
2018年 02月 02日

めづらしく集めている(その15)

c0207661_23553204.jpeg
チャック・クロースというアメリカのスーパーリアリズムの画家の言葉に、
All the best ideas come out of the process; they come out of the work itself.
というのがあり、その前後に彼はインスピレーションというものは別にいらないし、その訪れを待つという構えは不毛だ、というようなことも言っている。
私自身はなぜかインスピレーションというものの存在や意義を殆ど意識したことがなく、上記の言葉を知って然り、と思った。モチベーションというものに対する態度について前に書いたことがあるが、インスピレーションも同じ穴のむじな的な言葉という感じがする。

[PR]

by zelan | 2018-02-02 23:58
2018年 01月 18日

めづらしく集めている(その14)

c0207661_15125431.jpeg
作家の宮本輝氏がTVで、小説についてだと思うけれど「なにか足りないと思ったら、むしろ減らす」とおっしゃっていたのが非常に面白いのである。絵のことなど考えても大変に納得できる。最近知った言葉で「わざ言語」というのがあるがこれもその一種であるかもしれない。

[PR]

by zelan | 2018-01-18 15:14
2013年 01月 12日

ゲルハルト・リヒターの言葉

Picturing things, taking a view, is what makes us human.

といのは、ゲルハルト・リヒターの言葉。
[PR]

by zelan | 2013-01-12 00:13
2012年 07月 09日

めづらしく集めている(その12)

極めて優れた絵画というのは多かれ少なかれ悲劇的な感じがする。

というのは私の考えなんだけれど、以下はおそれおおくもフランシス・ベーコンの言葉。
「私が望むのは、自らの肉自体から立ち現れる肖像を描くことであり、そのようにして肖像というものを磔刑図に劣らぬ悲痛なものにすることなのだ。」
[PR]

by zelan | 2012-07-09 22:15
2011年 12月 23日

めづらしく集めている(その11)

個人的な知り合いの言葉、「直球にまさるものなし」。
大勢において、ほんとにそうだと思います。
[PR]

by zelan | 2011-12-23 22:08
2011年 12月 20日

めづらしく集めている(その10)

元国連事務次長の明石康氏がテレビで、「失望はしても絶望はしない」、とおっしゃっていたのが記憶に残っている。もうどういう文脈だったかも定かではないが、何かに対し関係を持ち続けるとすれば(それが人であれ国家であれ制度であれ)、失望しても絶望しないのが、必要かつ実利的なことだろうと納得したが故に、よく覚えているのだ。とはいえ何かに絶望してちゃぶ台をひっくり返した方が、微妙に失望したまま中途半端にエネルギーためてるよりいいこともあるかもしれない、と思うときが、自分にもごくまれには、ある。
[PR]

by zelan | 2011-12-20 20:59
2011年 12月 19日

めづらしく集めている(その9)

リヒターの言った、芸術は希望の最高の形態である、ということ。
人間が持つ希望の、そしてまた人間に対する希望の、最高の形であることに疑いはない。
[PR]

by zelan | 2011-12-19 11:02
2011年 11月 06日

めづらしく集めている(その8)

サイバーエージェントの藤田晋社長が、やれてないとき不満溜まるがやってるやつほど憂鬱になる、ということをおっしゃっていていい言葉だと思った。一方、やれてないときっていつだってあるがなぜか自分は人の雇用に入るのをやめてから、やれてないときも不満にはならなくなった。やれてないなーって思うだけ。会社員と自営ということで言えば、人によっては逆のパターンも、あるかもしれない。
[PR]

by zelan | 2011-11-06 19:22
2011年 10月 17日

めづらしく集めている(その7)

猫と女は呼ぶと逃げ、呼ばないときにやってくる・・・「カルメン」の作家メリメの言。

世の中の事象をおっきくふたつに分けると、求めると得やすくなるものとむしろ遠ざかるものがある。
後者については、「逃げないように、でも求める」というスタンスをとるしかない。これには高度なわざが必要。
[PR]

by zelan | 2011-10-17 20:21