原初のキス

zelan.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 15日

スペクタクル天ぷら屋

c0207661_15464413.jpeg
しばらく前にグルメの知人と食事に行き、天ぷら屋に入った。知人も当方も初めての店だ。
カウンターに座ると、かなり高齢の、やや手元・足元のあやしいご主人の背後に、取り付けてある棚状の部分に乱雑においてある調理器具や、盛大にほこりをかぶった酒瓶等が嫌でも目に入る。店における「統制感」「清潔感」というものは皆無である。
神経質な自分はだんだんちぢこまってきた。丁度目の前の棚になんの遠慮もなく置いてある胃薬がことさらやばげだ。あそこに置いてあっても別に自分がそれを飲む訳ではないが、なんだか悪い予感がする。

と、いうことでびくびくしていた自分だが出てきた天ぷらはこれまでの生涯において一番おいしかったのである。

教訓:
真の価値を作るプロセスにさえ妥協がなければ、その価値は実現する。

多分ご主人が若い時分にはこの店もきれいだったかもしれない(そうでなかったかもしれないが)。
が、天ぷらを第一義とし続ける中で、他のことは捨象されていったのだ。捨象していかなかったら、今より少しきれいな店と今よりキレの悪い天ぷら、という組合せになっていたような気がする。

なんだか作品制作面においても同様のところがあるのではないかと思い、それで記憶に残っているのです。





[PR]

by zelan | 2018-06-15 15:53
2018年 06月 13日

是蘭個展「水の地図」6月14日まで

c0207661_23571352.jpg
Gallery Art Pointにおける個展にて、多くの方にご来廊頂いており、ありがとうございます。
残すところ13日(水)、14日(木)2日となりました。

独自技法のモノタイプ(一点刷り版画)、コラージュ作品等展示しております。

展示詳細:

図:作品「異なる夜へ」2018 是蘭

[PR]

by zelan | 2018-06-13 00:01
2018年 06月 11日

本日より個展開催です

c0207661_09483144.jpg
本日より銀座にて個展を開催します。

Gallery Art Point

14日まで、会期中在廊しております。

[PR]

by zelan | 2018-06-11 09:49
2018年 06月 04日

王様に見せるのに・・・

c0207661_23095226.jpg
つい先ごろ終わった、上野・国立西洋美術館にて開催していた『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』を見に行って、遅ればせながらレビューすると、

ベラスケスは超絶すごい・・のであった。

勿論すごいからこそ生まれて400年以上たってから極東の島国で何カ月も展示される訳だが、自分なりの見方をすれば、例えば有名な上記の絵「王太子バルタサール・カルロス騎馬像」を実際に見ると、思った以上に後ろの丘陵地帯が粗くさっさっと描いてある。一方、馬のたてがみや王子様のソデなどの部分は極めて精緻な印象を与える。これらの落差、即ち粗密の付け方がとっても思い切りがよくてかっこいい。

特に自分はこの背景の描き方にえらく関心してしまった。普通、王様に見せるんだから「描きました、大変でした、すごいでしょ?」的にもっと描き込んで仕上げたくなってしまうのが人情ではなかろうか。こんなスカスカな感じですませておいて(でも離れて見るとすごくリアリティがある)、前景の主モチーフをばーんと前に出させるなんて、ほんとに思い切りがいいな・・。

ということで、ベラスケスのヒミツはソミツである、と個人的に見破った、今回の展示参観であった。



[PR]

by zelan | 2018-06-04 23:21
2018年 06月 01日

知らないこと

c0207661_23570670.jpg
芸術とは美しいむらである、とは絵を描く知人の言った言葉。
なぜ、あるむらが美しく、別のむらが美しくないのか、それに関連する理論や技術は数多くある。その一部を自分は知っているかもしれないが、結局絵などの形に出力する際においては知っていることを使ったり確かめたりするだけではつまらない。むらの新しい美しくなり方を知ることがおもしろく、その状況は自分で作るというよりは絵の方が自分に見せてくれるのである。


[PR]

by zelan | 2018-06-01 00:02