原初のキス

zelan.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 11月 21日

一杯の水

c0207661_20594996.jpeg
今朝興味深い夢を見た。

どこの国かはわからないが、ゴージャスなホテルの明るい部屋で、一人目が覚める。高層階で、一面が大きな窓になっていて都会的な風景が眼下に拡がり、えらく開放感がある。自分が今身を起こしたベッドはクイーンサイズで、色とりどりの植物の葉がモチーフになったベッドカバーらしきものがその上でくしゃくしゃっとなっているのだが、カバーと自分(因みに何も着ていない。もちろん普段はなにがしか着て寝ているが・・)の体の少しの隙間に、なぜか綺麗なコップに入った綺麗な水が置いてあるのである。

「一晩ここで寝ててよく倒れなかったものだなー」と感心しているという、そういう夢。

可能性(というものに対する認識)は年齢と共に、あるいは色々なことを試行錯誤するうちに微妙に減っていってしまうような気がするが、そうでもないのではないの、真実はどこにあるの、とこの夢は問うているような気がする。

[PR]

by zelan | 2017-11-21 21:02
2017年 11月 21日

わからない

c0207661_20440660.jpeg
世の中わからないことが多い、と思う。
年を取ると若干知恵もついてきて、物事更に考えるようになり返ってわからないことが増える、という現象もあるようだ。

と、えらそうなまえふりをすることもないが、自分は大学はフランス語で美術でないので、常時「勉強がかなり足りないのではないか」という不安がある(ちなみにフランス語は使う機会がないのでほぼ忘れ、ちょっと抹殺したい系の過去になりつつある)。そういう私に美術関係で「もっと勉強しろ!」と声を大にして言う方々がいる一方、「勉強なんてするな!感覚で動け!!」と前者を圧倒する位の迫力で言う方々がまたいるのだ。それだけでも混乱するのに、時に同じ人が別の機会には逆のことを平気で言う。勉強すべきか否か、いったいどっちなんだ・・。

こういう時、「必要になった勉強を適時していけばいいのである」と結論づけるのは簡単だけど、それではあまりおもしろくない。「勉強派」と「非勉強派」の両方を自分の中で飼って、いっそ実証的に戦わせてみよう、と思っている。


[PR]

by zelan | 2017-11-21 20:44
2017年 11月 11日

めづらしく集めている(その13)

c0207661_16055602.jpg
以前このブログで、自分の気に入った名言を記事にしていた。それを再開してみる。

再開といいつつ、一回目を再録。

Prevent the things you have been doing and you are half way home.

噛むだに味の出てくるいい言葉だと思うが、いい言葉に感じるのは耳が痛いということでもある。
先程も、床の上のちょっとしたほこりが気になり、本日二回目の家中の掃除をしてしまった。掃除は一日一回か、望むらくは2日に一回、理想的には1週間に一回でよろしい(それで重大な実害がないことはほぼ断言できる)。
多少汚れててもいいはず・・・他にたくさんやることがあるのだから。

習慣や性格や行動を変えるのはすごく難しい。でもそのことを完全にあきらめるのはやめておこう。
上述の簡潔な言葉は、改めてそう思わせてくれる。





[PR]

by zelan | 2017-11-11 16:09
2017年 11月 07日

生命

描かれつつある絵というのは生命体のようなふるまいをする。実際、過程を映像によって記録すれば、文字通り動くのだ。何かを変えたり壊したり加えたりしている制作者が映っていなければさらに、自律的な生き物のようにしか見えないだろう。

描き終えられた絵というのは従って剥製に近い、あるいは一種の「写真」というべきか。運動の場としての機能を失い、時が固定されてしまった単なる表面と化す。たとえその下層にある時間はうっすらと透けて見えるとしても。

[PR]

by zelan | 2017-11-07 15:37