原初のキス

zelan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 26日

アート

根本的に見た場合のアートの重大事が古来何だったと言えば、「人間にとっての自由」ということなんだろう。コミッション・ワークしかなかった時代、描く主題すら限定されていたときだって、おそらくは同じことだ。自由ということを自覚的に理解できる存在は人間しかいないということにおいても、アートは人が表現しうるあらゆることの中で、もっとも原初的な位置づけを得てしかるべきものだと思われる。
[PR]

by zelan | 2012-06-26 01:05
2012年 06月 26日

デモ

デモって意味あるのかなあ・・というある種の人々に対してはえらーく顰蹙を買いそうなテーマについて知人と話をした。彼がずばっと言った答えはこれである。 「一度に最低10万人集めれば意味がある」

ちょっと愕然としてしまった。引っ込み思案の自分としては、デモを組織するだけでもたいそうなことであり、動機と対象が正しければ、なんらか着実に世に意味を付加していく行為と認識しているのだが(とはいえその意味について話題にする程度には、実質的効果に疑問を持っている・・)、ここまではっきり言われるとね。でもこれって、真実じゃないだろうか。
[PR]

by zelan | 2012-06-26 00:01
2012年 06月 12日

むじな

逃げまくって陥穽に落ちるのと、逃げずにとりくむものの結局は陥穽に落ちるのとは、つまるところ別の穴の同じむじなだよ、と知人に言われた。
ない知恵をしぼってでも落っこちないようにすることは、人のつとめってことなんである。
[PR]

by zelan | 2012-06-12 21:20
2012年 06月 08日

経験

美術で提供しているのは、自分及び他者の「経験」である。美術に限らず、生命体の成すあらゆる行為がそうであるように。
[PR]

by zelan | 2012-06-08 22:06
2012年 06月 05日

今日のブックマークはこれ!

「Jonathan Ive 卿が Steve Jobs の追悼するけぇ、よう聞きんさい」

http://www.youtube.com/watch?v=Z1epuIOjwro&feature=share
[PR]

by zelan | 2012-06-05 22:51
2012年 06月 05日

二匹のうさぎ

二兎を追う、って一石二鳥や一挙両得と違って悪い意味に使われるけど、二兎を追うメリットと言えば、効率というものを考えるようになることと、おおきめの、より狙っている方のうさぎに対し、客観的に見る、ということが容易になるということ。
一匹だけ(そういえば兎は一羽って数えるんだっけか)追っていると、時間を無限に使ってもいいような気がしてくるし、なんだか没入してしまってその兎が今現在実際どの程度の肉づきの、どの程度の毛並のものか、ということに、認識が甘くなることが多い。
[PR]

by zelan | 2012-06-05 01:12
2012年 06月 04日

ブックマーク

「何をブックマークしているかを見れば、その人のすべてがわかる」
といういんちき名言を考えた。

今日したブックマークはこれ。
http://www.youtube.com/watch?v=nIwrgAnx6Q8&feature=share
[PR]

by zelan | 2012-06-04 22:53
2012年 06月 02日

ヤギと飲み会

今これを書いているノートPCに、「ヤギと飲み会」とサインペンで殴り書きした、おおきいポストイットが貼ってある。

メモ魔の気があり、明日の予定などどうせ忘れないことはわかっていながら、目立つところに見えるようにしておかないと、心配でしょうがない。
「ヤギと飲み会」は別段ヤギと酌み交わす訳ではなくヤギという字の入ったライブハウスで夕方イベントを見たあと、夜飲み会があるというだけのことなんだけど。

とはいえ脳内ヴィジュアル化傾向の強い自分としては「6,7匹のヤギと、こちらは人間ひとりでどこかの居酒屋で飲んでるの図」が瞬時に浮かんでいるが。ヤギのつまみは当然、紙。
こういう無用なヴィジュアル化傾向と、それで脳内情報が常に混んでいるので約束を忘れるかと思いメモを貼りだすはめになることは、結局の処つながっているんだよねえ、と思う。
自分で原因を作り自分で対策している、いわばマッチポンプなのだ。
[PR]

by zelan | 2012-06-02 22:03