原初のキス

zelan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 27日

巧妙なずらし方

数カ月前にたまたま入った近所のイタリアンのパスタがおいしかったので今日行ってみたら、味が少々落ちていた。サービスの人にシェフが変わったか聞いてみたらやっぱり変わっていた。
というのが本題というよりも、ここでサービスしている50がらみのおじさまの外し方、というのがすごくおもしろいのである。

・示された席ではない席に座りたかったのでこちらでもいいですか、と問うと、「いいですよ・・あ、でもこれ片づけなくちゃ」と、セットしてあった余分な皿やなんかをさげる。片づけうんぬんは内心思ったとしても言わなくていい。
・「たいへんお待たせしました」、と恐縮しながら(そんなに待ってないのに)袋に入った紙のおしぼり(だけ)を単独でうやうやしくもってくる。
・それからバックヤードに戻ってすぐさま、パンにつけるオリーブオイルの小皿をもってくる(おしぼりと一緒でも別にこちらはかまわない)。頼んだばかりのパスタについて「もうすぐでますので」という、これもまた言わずもがなの言葉を添える。その後10分ほどパン自体でてこない。パスタが出たのはそれから更に10分あとくらいである。
・頼んだ赤ワインのグラスと同時に、白ワイン用のグラスに入った水をもってくる(水はあとでもいいし、並んだワイングラスの一方が水、という図柄が妙なかんじ)

なんだかすべてが、微妙にしかし確実に、ずれている。ちょっと思い出したのが、例えは(すごく)悪いけれども100円ショップで買った品が思いもよらぬ故障モードを発揮するという、このブローグでミニシリーズ化している内容である。
次に何をしてくれるか、正直ものすごくたのしみなところだが、味が自分の好みではなくなったので、もう会うこともないかもしれない。
[PR]

by zelan | 2012-04-27 22:08
2012年 04月 25日

人を自分の利益のみのために利用しようとしてはいけない。
自分のつくるものを、自分のためだけに利用しようとしてはいけない。
[PR]

by zelan | 2012-04-25 23:20
2012年 04月 19日

音読みじゃなきゃ、ダメなんだ

マイケル・ジャクソンがペットのバブルスくん(チンパンジー)を抱いているジェフ・クーンズの有名な彫刻が美術手帳に出ていて、解説に「愛猿」という見慣れない言葉をみつけてびっくりした。アイエンかー・・・だったら、亀なら「アイキ」、兎なら「アイト」、熊や鳩ならば、少々国語力が必要になるけれどもおそらく「アイユウ」「アイキュウ」ってとこだ。

これらの変わり種はともかく、犬や猫、人が、「アイケン」や「アイビョウ」や「アイジン」であるところを見ると、愛の後には必ずや音読みの漢字が続かねばならず、もっと言えばアイエンに驚くんだから愛の対象になることが比較的ありきたりなものしか、愛なんとかいう言葉は一般的には確立しないもののようである。

くわがたをかわいがっていたら、なんていうんだろう。もぐらとか・・。ちなみに、蚤(ノミ)の音読みはソウだということなので、めちゃくちゃかわいがられている蚤は、「アイソウ」ということ。鮫は(かわいがる人は少ないと思うけど)「コウ」だから「アイコウ」。

最後に言えば、愛のアイとは実は音読みなのである。だから音読みが後に続くルールになるのか。
愛の訓読みは「まな」その他。我が家のチワワを無理に訓読みするならば「まないぬ」になり、なんだか「アイケン」よりずっと、しっくりくる感じ。
[PR]

by zelan | 2012-04-19 21:57
2012年 04月 16日

濃いvs薄い

最近、ものを創っているときなど、King Crimsonの'Red'というアルバムを一日7回くらいぶっ続けで聴いているのだが(好きなんだもの)、先日花見の会の折にプログレの関係の方に、「若い頃のロバート・フリップやなんかが4人で写っているジャケット」のCDを毎日聴いていると言ったら(すなわちこの話をした時点では、アルバムの名前すらはっきり認識していなかった。だってジャケットの写真を覚えていたらタイトルを見なくてもそれがそのCDだとわかるので)、その方が即座に「4人でなくて3人。そのアルバムはRed。」と教えてくれた。更に「すごい好きなんですけど、これが好きだと言ったらクリムゾン方面のコアの方々からすればちょっと・・て感じでしょうか。」と聞くと想像通りの答えが返ってきたりしてすごくおもしろかった。

源氏物語のような文になってしまったが、濃い人々とたまさか話題を共有して、(今回の例で言えばアルバムのタイトルすら覚えていない)とてつもなく薄い自分の感想が了解してもらえると(してもらえたのか・・)、なぜか少し得意になる自分である。
[PR]

by zelan | 2012-04-16 22:26
2012年 04月 07日

問合せ

素朴な脱力感、などと書いてダイソー社長には失礼したかも。ものすごく醒めた目でものごとをみつめているのかもしれない。

このお問い合わせ頁も、いい感じ
http://www.daiso-sangyo.co.jp/faq/index.html
[PR]

by zelan | 2012-04-07 16:06
2012年 04月 06日

超納得

爆笑。ダイソーじゃないけど私の(負けても許せる)100円ショップとの戦いの背景に、この素朴な脱力感があると思うと超納得した。

ダイソー社長の発言
http://matome.naver.jp/odai/2133352151616394001
[PR]

by zelan | 2012-04-06 21:49
2012年 04月 05日

思考停止

先日地下鉄に乗っていたら、地下鉄関連の工事か看板かけかえか何かの業務に携わる方々が、色々な工具や器材を持って数人乗ってきた。入口近くに立っていて客が乗降するたびに道具類の入った大き目のバッグを邪魔にならないようずらしたりしている。そのうちのひとりが、俺たち、座ってる方がよっぽど迷惑にならないよなあ、と言い、仲間の人たちもそうだよね、と、とほほという感じて笑っていた。確かに車内はすいているのだから、道具を足の前において座ってもらった方が、今この状況においては、明らかにいい。

別の日、都内のある美術館の二階で自動販売機のお茶を買い、その近くにある椅子は固そうでやだったので10歩程展示場の入り口に向かって歩いたところにあるソファに持っていって飲んでいたら、守衛さんが来て、あの、こちらではお飲み物はお持ち込み頂けませんので、と丁寧な口調で申し訳なさそうに言われた。なぜですか、と聞くと彼の返事は「そういう風に決まってますので」だった。それはこちらの質問の主旨とは違うので「えー、なぜそういう風に決まっているのですか。」と別に感じ悪そうにではなく純粋に論理的な興味を持って聞いてみたら、守衛さんは少々どぎまぎして、「そういうルールなんです。」と今度は明らかに質問に対する答えになってない返事をした。「んー、聞いといた方がいいですよ、理由。」と笑いながら言う私の前で、守衛のおじさんのどぎまぎは頂点に達し、気の毒なので私は固い椅子の方に移動。

という同じような事例を二件たて続けに経験したので、記録しておく。
[PR]

by zelan | 2012-04-05 09:19
2012年 04月 04日

くる(やだけど)

友達から教えてもらった地震に関するこのサイトがすごい。

http://www.youtube.com/watch?v=QGH08OyQXg4

これ見ると、何年以内に何%とか、議論百出の予知情報で心配したりしなかったり、こないでほしいとぼんやりあるいははっきり期待したりすることにかかずらわってるよりも、「くる」ことが意識の前提となりならば自分で考えよう、という気になる。
真実を伝えているだけなのだけれどプレゼンの力、というか優れたプレゼンを通して提示された真実そのものの力。
[PR]

by zelan | 2012-04-04 19:01
2012年 04月 02日

矛盾

制約理論のエリヤフ・ゴールドラット氏が去年60代で亡くなった。矛盾というものは存在しない(なぜなら本当に矛盾していたらそもそもそういう事象自体存在しえないはずだから)、矛盾と見えるものは解決できる、という彼の指摘はほんとうに重要だ。生きていくとはすなわち、矛盾(と見えるもの)に対峙していくことだから。
[PR]

by zelan | 2012-04-02 22:24
2012年 04月 02日

延長

私はメカ的なものがとことん似合わず、何かの折にカメラを構えただけで知人に笑われたことがある。彼によれば車のハンドルを握っているなんて想像もよらないし(実際免許をとろうと思ったこともないが)、別の人からは、壁に釘を打とうとして金槌を手にただ立っていただけで、だいじょうぶ?と心配された。会社勤めをしていたとき台車を押していたら通りがかりの同僚にやめてくださいととりあげられ、既にいわゆる「メカ」の範疇にも入らないが、その会社でもちつき大会があった際、臼の前で杵を持ちつつうすら笑いを浮かべている自分の周りで、役員を含め上司・同僚の皆がたいへん心配そうな表情で見守っている写真もある。

携帯もあまり似合わないと言われたことがあるが、PCが似合わないと言われたことがないのはなぜか。PCって実はメカ的な存在ではなくて、単に人間の身体の(例えば脳の)延長として使っているからかもしれないというのが、自分のかなり強引な、仮説。
[PR]

by zelan | 2012-04-02 00:27