原初のキス

zelan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 30日

百合のかおり

百合を買ってきた。外出から戻ったときなどにとてもよいかおりを感じるが、家にいるとすぐ鼻が慣れてしまってさほど感じなくなる。でも感じないからといってそこに存在しているかおりが、自分になんの影響も与えないということは、決してないような気がする。
[PR]

by zelan | 2011-11-30 23:34
2011年 11月 24日

何を

自分探し、という言葉を私は心底馬鹿にしてきたけれど、自分が何をやりたいか、どこにどんな価値感を置いているかなんて、実際に自分がすること、またその結果を科学者よろしく観察し評価することからしか理解することができない(しかもかなりゆっくりと)のだから、あながちくだらない言葉でもないかもしれない。
[PR]

by zelan | 2011-11-24 01:23
2011年 11月 24日

タブロー

タブロー信奉というのはあって自分にもそれはある。
なぜタブローがこれほどまで尊敬されるかは、改めて考えてみれば不思議でもあるけれど(特に現代は、様々な表現技法・手段があるので)。タブローはひとつには強固にモノである、というのはあるだろうし、彫刻など立体物のストレートな物質性に対し、ちょっとひねりのある存在、というのも魅力の要素には違いない。

でも別に、タブローでなくともよい。花のすべてが薔薇でなくてもよいように。
[PR]

by zelan | 2011-11-24 01:18
2011年 11月 13日

平面

人間にとって、平面とはなんだろう。絵画を代表とする(別に代表にしなくてもいいかも・・)、形をもった平面は、人が正対する対象としての、ある抽象的な空間なのかもしれない。とすれば、正対するとはどういうことかというのも絡んでくるし、なぜカンヴァスが縦長だったり横長だったり、それよりは頻度が低いけれども正方形や円形・楕円形だったりするのかも、絡んでくる問題。
[PR]

by zelan | 2011-11-13 03:09
2011年 11月 11日

態度

制作態度には、真実に沿うか、自分に沿うか、というのがあって、もちろん真実に沿うのが、本筋。
[PR]

by zelan | 2011-11-11 01:12
2011年 11月 10日

テーマ

制作上の自分のテーマは「現象の絶対的一回性」ということである。
同じことしようとしても絶対同じにならない。これがおもしろい。たとえば、同じプロセスを複数回すると、絶対に同じにはできないことが、はっきりする。

だから、こうすればああなるはずだ、とか期待して、予測した通りの結果をだそうとすることは、倒錯的な行為に違いない。とはいえ、うっかりしているとつい、この倒錯行為にはまってしまうので、すごく注意しておく必要がある。

はまってしまったら、制作が単なる「作業」になってしまう可能性が大だから。単なる「作業」にすぎないものを積み重ねていいものを生み出そうなんて、虫がよすぎる。
[PR]

by zelan | 2011-11-10 23:32
2011年 11月 09日

悪魔の変容

絵を描く知人が、「悪魔が天使に見えてくるような瞬間を目指すんだ!」と鼓舞してくれるのは、まことに適切だと思う。彼自身に対しても、言っているのだとは思うけど。
[PR]

by zelan | 2011-11-09 23:59
2011年 11月 09日

ありなし

そこにあるからといって見えるあるいは見るとは限らない。そこにないからといって見えないとも限らない。
[PR]

by zelan | 2011-11-09 01:05
2011年 11月 07日

掃除と美術

部屋を掃除することと美術の何が一番違うかと言えば、掃除ならもっときれいにしようと思っていても何の問題もなくむしろ益になるばかりだが、美術においてきれいにしようと思ったら、必ずやその作品のおおもとのありうべき可能性よりも、醜くなるということ。
[PR]

by zelan | 2011-11-07 20:23
2011年 11月 07日

どれだけ

ゲルハルト・リヒターのオフィシャルサイトを見ていつも驚くのは、サイトにあげられている作品だけでも、たとえばOverpainted photographsひとつとっても、ど、どれだけやってるんだ、この人、という感じがすることである。
Atlas
は言うまでもなく。
ひとつの構想やプロセスに対してこれだけやっていれば、意識的というより無意識的なレベルで常に気づいていられるレベルになるだろうという、強烈な説得力が、ある。
[PR]

by zelan | 2011-11-07 20:06