人気ブログランキング |

原初のキス

zelan.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 15日

部分修正危険!

c0207661_21503806.jpg
絵を描いていて一部のちょっとした瑕疵が気になり、その部分だけ直そうとしている内に結局全体がハデにぶっこわれる、という体験を今まで何回してきたことか(多分1000回以上・・・)。

ビジネスや他の生活上のあれこれも同じである可能性がある。
恐らく、常に「全体視すること」が何事においても、物事をより良くしようと企図する際にはとても重要なのだ。

なぜならどこかが「瑕疵」であると感じる時、それは無意識的に全体を見た上での認識なのだから。


by zelan | 2019-03-15 21:51 | 制作心理


<< テープのり、テープかのりか      不思議 >>